ニキビが出来る仕組みとニキビ跡

一度出来てしまうとなかなか厄介なニキビ跡も、シッカリと対策を打たないと一生の傷として残ってしまいます。またなかなか消えないニキビ跡に、ずっと悩み続けている人が少なからずいるのも事実です。

ではどうしてニキビ跡はいつまで経っても消えないのでしょうか?その原因を探るには、まずニキビが出来る仕組みを知っておく必要があります。そもそもニキビは思春期の一時的なホルモン分泌異常が原因として挙げられます。

分泌されるホルモンでも特に男性ホルモンの分泌が活発化すると、ニキビは出来やすくなります。またニキビが出来るとその中にアクネ菌という物質が増殖し、炎症を起こします。このアクネ菌を取り除くために、多くの洗顔料や化粧水が販売されていますが、如何せん、ニキビとはなかなか簡単に消えてくれるものではなく、根気よく治療が必要な吹き出物です。

従って化粧水や洗顔料を使っても効果がないからといって、簡単に治療をあきらめてしまうとアクネ菌の増殖を抑える事は出来ません。

ところが一定の年齢に達すると男性ホルモンの分泌は減ってきますので、ニキビの成長は止まり徐々に収縮していきます。ところが炎症を起こしていた部位は、アクネ菌が酸化した部位であり、そのまま傷として残るためそれがニキビ跡となって一生残る事になります。

つまりニキビ跡とは、ニキビの中に含まれるアクネ菌の死骸であり、それを徹底除去する事がニキビ跡を消すための第一歩となるのです。

タイプで変わるニキビ跡対策

ニキビ跡にはいくつかのタイプがあります。最もポピュラーなニキビ跡としては、クレーター型と赤く炎症、そして色素沈着タイプです。ニキビ跡対策をしていくのであれば、まず自身のニキビ跡のタイプを知っておくべきでしょう。そしてタイプに応じたニキビ跡治療をしていかなくてはなりません。

ただニキビ跡の治療は洗顔料や化粧水で治療できるものもあれば、治療する事ができず、ちょっとした外科手術が必要になるものまであります。

自分自身で治療を始めたとしても、症状が改善しないようであれば、どこかで割り切りが必要になってきます。

色素沈着タイプや赤らニキビ跡などは、根気よく洗顔と化粧水などを使い改善させることができますが、クレータータイプのニキビとなると、そもそも陥没個所をどのようにして元通りにするかという問題になりますので、外科手術になる可能性が非常にたかくなります。

もし不安であれば、一度フェイシャルエステサロンや整形外科などで相談されてみても良いかもしれません。

そしてニキビ跡の対策として非常に重要なキーとして、生活習慣の見直しがあります。ニキビ跡は生活習慣や食生活の改善によって、症状も改善します。
たとえば食事内容を見直し、高たんぱく低脂肪な食事に変える、また睡眠時間が不規則なのであれば、これらを見直し規則正しい睡眠時間を確保するといった対策で、ニキビ跡が自然と消滅する場合もあるのです。

先ずは自分自身のニキビ跡を知った上で、どのような治療方法が最善かを考えるべきでしょう。

今できる効果的な対策は化粧水

ニキビ跡対策としていかに肌にダメージを与えず、効果的に症状を改善させるかを考えた際、今最も効果的な方法として、ニキビ跡対策専用の化粧水の利用があります。

化粧水ですので、単に肌に潤いを与える液体と思われがちですが、ニキビ跡対策専用の化粧水はちょっと違います。

まず、アクネ菌の死骸を除去する成分と、肌の炎症を抑える成分などが配合されているものが多くあり、これらの効果によってニキビ跡に効果的に作用し、徐々にではありますが、ニキビ跡の症状が改善していきます。

また化粧水利用以外に、今できるニキビ跡対策としては、こまめな洗顔があります。ただ洗顔を行い過きると肌の潤い成分まで流してしまうので、洗顔料も保湿成分を維持させつつ、ニキビ跡だけを効果的に除去する洗顔料が理想です。
最近の洗顔料も化粧水もニキビに効果的に作用する物がおおいので、実際に毎日使っていても、これまでの化粧水、またこれまでの洗顔料同様に違和感なく使用する事ができます。

そのため無意識にずっと使い続けていけば、やがてニキビ跡が消えていく事もよくあります。

また洗顔をこまめに行い、肌の乾燥に気を付けていても、やはり肌の粉ふきや乾燥状態が起きてしまう事もあります。そんな時は化粧水を使い乾燥した部位を保湿成分で補う事で、肌に与えるダメージを防ぐこともできます。
ニキビ跡対策の化粧水とはいえ、やはり化粧水本来の効果を持った化粧水ですので、保湿成分は高く紫外線ダメージからも守ってくれます。まるで一石二鳥の化粧水がニキビ跡対策化粧水なのです。

ニキビ跡治療化粧水の驚くべき効果

ニキビ跡に効果が高いと言われる化粧水の成分にビタミンC誘導体があります。人の皮膚は基本的にタンパク質で出来ている訳ですが、その皮膚のターンオーバーを促進させる成分にビタミンCがあります。

 

よくビタミンCをたくさん取ると美容とお肌に良いと言われる所以がここにあるのです。肌細胞のターンオーバーが促進されないと、新たな皮膚は生まれませんし、ニキビ跡も消えにくくなるのです。従ってニキビ跡治療のキーを握っている成分としてビタミンCがあります。

 

ビタミンCをたくさん取る事で肌の古い角質が取り除かれますし、また若さも維持できます。もしニキビ跡に効果のある化粧水を探すのであれば、まずはビタミンC誘導体が多く含まれている化粧水をセレクトしなくてはなりません。

 

また肌の新陳代謝を促進させる効果の高い、セラミドやヒアルロン酸が含まれている化粧水も見逃すことはできません。セラミドやヒアルロン酸は肌の新陳代謝を活発化させるだけでなく、高い保湿効果によって、いつまでももっちりとした肌質を維持できます。

 

もっちりとした肌質は肌年齢の若返りに欠かせない成分であり、またニキビ跡部位の新陳代謝を上げる重要な要素になります。このように単に化粧水と思っていた美容液も、実はものによってニキビ跡に非常に効果的に作用する事があるのです。
ニキビ跡は症状にもよりますが、肌の新陳代謝を活性化させることで症状を改善させることができます。あきらめず根気よく、治療していく心が肝心です。

 

すそわきがで対策に困っている方はこちらへ